第29回目は、「平成から令和へ 新しい時代を翔る」をテーマに全6回シリーズで開催いたします。  

日 時 : 令和元年 10月 19日(土)13:30~15:00  

場 所 : 清香館  テーマ : 移りゆく時代の風をよむ ~小さなことに耳を傾ける~  

講 師 : 高峰 武 氏(熊本日日新聞社論説顧問)  

受講生 : 38名

今回から第29回生涯学習講座「平成から令和へ 新しい時代を翔ける」が始まりました。 「平成を振り返りながら、平穏で希望に満ち溢れた新しい時代を展望する」というテーマで様々な分野でご活躍の皆様に講演をお願いしております。

今月は、熊本日日新聞社論説顧問の高峰 武氏です。

死刑判決決定後、事実上狭き門と言われる再審が決まり、無罪判決となった免田事件や、水俣病、ハンセン病などについて、先生のわかりやすい語り口に社会問題への関心も深まり、貴重な時間を過ごしました。 小さな声を聞き逃さず耳を傾けることは、社会に警鐘を鳴らし、腐敗を防ぐ羅針盤という先生のお話に感銘を受けました。

歴史的な社会問題に受講生の皆さんは興味深く傾聴されていました。