日 時 : 令和元年 9月 28日(土)13:30~15:00

場 所 : 清香館

テーマ : 戦後の人々の心をつかんだ「太宰 治」

      ~人間の持つ弱さと強さ勁さ~  

講 師 : 坂元 昌樹 氏(熊本大学文学部准教授)

受講生 : 37名 

人間の弱さを描き、「自己否定」「下降志向」と言われる太宰文学ですが、そこにしたたかな人間の強さが見える、そんな人々の心をつかんで離さない太宰治の魅力を充分に伝えていただいた講座でした。
太宰のファンという受講生も多く、皆さん興味深く傾聴されていました。