Kumamoto Daiichi High School Alumni Association

卒業生から君たちへ

高鷹くん_顔写真

高鷹輝  熊本県立大学総合管理学部

私は、3年前34年ぶりに入学した男子70人の中の一人です。男子12人で「新しい歴史を作る」と意気込んで自分たちの野球部をスタートさせました。注目を浴びる中、新しいものへのチャレンジは並大抵のことではなく、戸惑うことばかりでしたが、多くの方々に支えてもらいながら「熊本一高」というチームが少しずつ形となってできていきました。今でも、応援して下さった方々への感謝の気持ちは忘れません。
今では第一高校は男子生徒も定着し、普通の男女共学高校として、ますます活気が出てきました。先輩と後輩の仲も大変良く、お互いを高め合う良い関係が作れています。
校訓である『凜』とした態度が自然と身に付く、清らかな素晴らしい学校だと思います。
是非、第一高校でまじめに青春しませんか。
(三和中学出身)


 

hiraoka 平岡凜太郎  佐賀大学文化教育学部人間環境課程

第一高校での3年間、私は自由な高校生活をおくらせていただきました。ここでいう自由は部活(ウエイトリフティング)と勉強のことですが、おそらく他の学校では私の高校生活は送れなかったと思います。
第一高校には私のように部活中心の生活を送る人もいれば勉強に専念する人、高校生活を満喫する人など様々な人がいました。そのようなことができるのは厳しくも優しい先生方や、多くの学校関係者の方々の強い後押しや、学校の充実した設備、市内のど真ん中という立地など県内でも有数の環境があったからです。
また私は平成男子1期生として卒業しました。入学してから3年間、学校が大きく変わっていく姿を見てきましたが、まだまだ変化の途中のように感じます。
もしかしたら入学したあなたが第一高校を大きく変えることがあるかもしれません。何かしたいことがある人や、まだ決まっていない人、第一高校は必ずあなたを応援してくれるでしょう。
(合志中学出身)


 

no_image竹村はるな  熊本大学法学部

第一高校で過ごした3年間は、私にとって特別な時間でした。特にそこで出会えた友人とは、これから一生の付き合いとなると思います。
私は英語コースに所属しており3年間クラス替えがなかったため、クラスの団結力が強く3年間を通して様々な壁をみんなで乗り越えることができました。今では本音を言い合える仲です。第一高校で出会った先生方にも、大変お世話になりました。受験期には、朝から夜まで学校で勉強し、休日にも学校に行き、自習することもありました。そのような集中できる環境を整えてくださった先生方には本当に感謝しています。残念ながら第一志望には合格できませんでしたが、最後まで根気強く指導していただき、熊大に合格できました。第一高校を志望したのはただ楽しそうだと思ったからでしたが、3年間を過ごして、第一高校で本当によかったと心から思います。
みなさんも第一高校で充実した3年間を過ごしてみませんか。
(帯山中学出身)


 

moriki森木いづみ  津田塾大学学芸学部

もし、今もう一度高校を選べるとしたら、私は自信を持って第一高校を選択します。それだけ、第一高校で過ごした3年間はかけがえのないものでした。特に、3年間で出会った友人や先生方、OG・OBの方々には感謝し尽くせません。高校入学当初は何に関しても自信が持てず、自分で判断することや行動することがあまり得意ではありませんでした。しかし、生徒会や部活動を通して様々な経験をするチャンスに恵まれ、活動的で広い視野を持った仲間たちに出会ったことで、人として成長することができたと思います。そのことは私の進路をも導いてもくれました。私は今の大学生活に大変満足していますが、高校での3年間無しにはこの大学を選択することは無かったと思っています。また、熊本市の中心部ながらも、熊本城内というとても落ち着いた雰囲気が私は大好きです。皆さんも、二度とない貴重な高校生活を第一高校で過ごしてみませんか。きっと一生ものの思い出と仲間たちが待っていますよ。
(玉名有明中学出身)


 

no_image東崎萌  奈良女子大学生活環境学部

第一高校での3年間はあっという間でしたが、とても密度の濃い3年間でした。
私たちの代は、男子生徒が34年ぶりに入学し大変話題になった学年でした。入学式にも卒業式にも何台ものテレビカメラが撮影に来ていました。そんな新しい風が吹き始めた第一高校で3年間笑い、泣いた思い出は一生モノです。
皆さんは高校というものにどのようなイメージを持っていますか?私は入学したての頃は勉強をがりがりするイメージしかありませんでした(笑)しかし、大学生になった今、改めて振り返ってみると、高校とは“挑戦”する場だと思います。自分の興味関心で物事にチャレンジする場だと思います。
私は部活動(バドミントン)に3年間を捧げたと言っても過言ではありません。特に名が知られるほど強くもなかったですが、自分に出来る精一杯の努力をした自信はあります。
高校はチャレンジする場だと言いましたが、これは一人では出来ません。周りの環境も重要だと思います。第一高校の先生方、卒業生の方々は一校生を全力で支えてくださいます。私もその方々の支えがあったからこそ、部活に打ち込みながらも勉強となんとか両立する事が出来ました。先生方は第一志望合格のためというよりは、私達が望む夢に一歩でも近づけるようにサポートして下さいます。私たちの意見を尊重し理解してくれるとともに、アドバイスをして下さいます。
第一高校は、素晴らしい仲間、先生、卒業生に出会える場所です。皆さんもぜひ青春の1ページを第一高校で刻んでみてください。
(信愛中学出身)


 

harada原田衛   埼玉大学経済学部

第一高校は文武両道を実現できる最高の場所だと思います。
私は平成男子1期生として入学し、3年間野球部に所属していました。そして国立大学への合格、野球部として夏の大会でベスト16入りという2つの目標を実現することができました。この目標の実現は共に高い目標に向かって頑張るクラスや部活動の仲間、授業外でも熱心に指導してくださる先生方、そして学校生活や部活動が不自由なくできるように支援してくださった清香会などの周囲の協力、そして集中して打ち込むことができる良い環境のおかげだと思います。女子校から共学化したばかりで不安もありましたが第一高校に勇気を持って入学してよかったと自信を持って言えます。
みなさんも、勉強と部活動をどちらも全力で頑張って充実した3年間を過ごしてみませんか。第一高校ではそれができます。
(藤園中学出身)

お気軽にお問い合わせください TEL 096-353-5700 受付時間 10:00~16:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 清香会 熊本県立第一高等学校同窓会 All Rights Reserved.